松井歯科医院
Tel:045-782-6606  Fax:045-782-6112
トップページ
医院案内
当院の特色
理事長ご挨拶
インプラントについての考え方
21世紀に向けての歯科医療
関連リンク
インプラントのメリット、デメリット

インプラントは、乳歯・永久歯に次ぐ第3の歯です
(インプラント治療については下記 "インプラント治療のご案内"をクリックして下さい。)


■ 長 所

・噛み合わせの安定を長期間保つことができる。

・失った歯の数が多い場合にも咀嚼能力を回復できる。

・自分の歯と同じように見える。

・自然の歯に近い機能が期待できる。

・歯を失った部分の顎の骨がなくなるのを防ぐ。


■ 短 所

・治療時間が長くかかる。(最短6週間とかなり短くなった)

・手術を必要とするため適応とならない場合がある。

・保険がきかない。

・ブラッシングがうまくできない方にはお薦めできない。

・メインテナンスが必ず必要である。
 (最低半年に1回チェックが必要)


何年もつの?

チタン製インプラントによる治療が始まったのは35年以前。第1号の患者様のインプラントは今でもトラブルなしに機能しています。インプラントの寿命は、残っている天然歯(生まれもった自分の歯)の本数、歯にかかる負担の度合い、かみ合わせ、定期検診の回数などさまざまな要因によって異なってきます。天然歯が何本か残っていてインプラントを入れた場合には、天然歯(生まれもった自分の歯)の寿命によってインプラントの寿命が大きく左右されます。天然歯が傷んで揺れたり、抜けたまま放っておくと、インプラントに負担が集中するため、ついにはインプラントもぐらぐらしてくることがあります。

もちろん、天然歯が抜けてしまった部分にインプラントを追加するなどの適切な治療を行えば、先に入れたインプラントも機能を保つことができます。


痛みについて

■ 痛みはどのぐらい?

インプラントの手術には、実際には危険も痛みもほとんどありません。痛みについては、麻酔をかけて行いますので、感じることはありません。ちょうど1本の歯を抜歯する程度の痛みです。時間は1、2本であれば、手術時間は30分から40分程度です。


費用について

■ 治療費はどのぐらいかかるの?

当院では1本インプラントとセラミック冠:30万円
(陶歯で硬く白い人工歯)

手術に伴う費用、インプラント本体、インプラントとセラミック冠をジョイントする部分、セラミック冠など一連の費用を含めての金額です。(但し特殊なものに関しては相談いたします。)


インプラント治療のご案内
インプラント治療をお考えの方に、よりわかりやすくインプラント治療をご理解していただく為のインターラクティブ・ムービーはこちらからどうぞ >> GO!
アクセスマップ
印刷用マップ、プレゼント券はこちらからどうぞ。(PDF)
Copyright (C) 2003 Matsui Dental Clinic. All rights reserved.