松井歯科医院
Tel:045-782-6606  Fax:045-782-6112




































臼歯ブリッジ



金属焼付ポーセレンのブリッジ
トップページ
医院案内
当院の特色
理事長ご挨拶
インプラントについての考え方
21世紀に向けての歯科医療
関連リンク
当院の特色

■ 完全予約制

誰にとっても時間は大切です。
おまたせしない治療を心がけています。


■ 痛みの少ない治療

痛みのケア・心のケアを心がけています。麻酔をすれば、殆どの痛みはありません。痛みに弱い方は一言「痛みに弱い」とおっしゃて下さい。麻酔の前に表面麻酔を使用したり、また緊張し易い方には(緊張すると麻酔が効きにくいのです)、肩井(けんせい)部へのマッサージが効果的ですのでマッサージをしたり、バッチ・フラワーレメディー(バッチ博士の花の治療薬)を使用する方法(血圧を一定に保たせる効果のある花の治療薬を使用)など無痛治療を心がけています。それでも効かない方に笑気吸入法もあります。


■ 院内の雰囲気づくり

アロマテラピー(*1)を使用した心のリラックスゼーションにつとめております。また、歯科についての情報の提供を目に見える形にて行っております。

*1) アロマ(芳香)テラピー(治療)は日本では「芳香治療」と言われています。アロマテラピーは嗅覚と触覚を利用したさまざまな方法を用いて香りを私たちの体内に送り込み、心と身体を健康にする為の治療です。


■ 予防、特に歯周病に対してのお手伝い

口腔状態を検査し、歯周病の原因となるプラークの除去やプラークコントロールの方法をご指導し、口腔内の衛生管理のお手伝いをさせて頂きます。


■ インプラント治療

インプラント治療につきましては、"インプラントについての考え方" をご覧下さい。また、インプラント治療をお考えの方は、よりわかりやすくインプラント治療をご理解していただく為のインターアクティブ・ムービー "インプラント治療のご案内" をご覧下さい。


診療サービス 一覧

■ 一般診療

むし歯の治療・歯の神経の治療


■ かむことの回復

インプラント(自費診療)、義歯(入れ歯)、ブリッジ


■ 自分の歯をできるだけ守りたい方(予防)

虫歯予防、歯周病治療、歯周病予防


■ リラクゼーション(自費診療)

ランコントレ(リラックスと口腔内のマッサージ)


■ 関連病院へのご紹介

横浜市大病院横浜南共済病院・永井矯正歯科


咬むことの効能

1. 肌の老化

咬合力テストを行いデーターの低いグループと高いグループに分け。グループごとに肌年齢のセンサーで測定したところ、有意差がでた。

肌は28日周期で活性化される。このとき、亜鉛(Zn)がとても必要になる。咬筋の筋紡錘からの刺激が視床下部を刺激して、この脳への刺激が、肌年齢を若くしていくものと思われる。因みに咬筋の弱い人は刺激物質が少なく、肌の活性がおとろえるものとおもわれる。


2. 記憶力の向上

子供に色あわせのテスト
はじめに数種類の組み合わせの色を見せ、数秒後に組み合わせどおり並べさせる。5回の繰り返しガムを咬みながら行うと記憶力のアップ度が確認できる。

咬筋の筋紡錘からの刺激が脳の海馬を刺激して、記憶力の向上を起こしたものと思われる。


3. ダイエット

咬筋が発達していないと代謝が悪くなり、太りやすくなる。また骨代謝にも影響を与える。そして、よく噛むことにより、早めに、満腹中枢に伝達され、余分な栄養をとらずにすむのでダイエットにつながる。


4. 運動能力

平均台を咬合力によりグループ分けして、テスト。有意差あり。

咬合力のない筋肉には傾きに対するバランスがとれない。下顎を支えている筋肉は、傾くと筋肉の長さを脳に伝達させ、バランスを保つことがわかる。


5. 重いものを持ち上げたりする筋力アップ

歯を噛み合わせて物を持った時とスポンジをかんで物を持った時とでは、力の入り具合が違う。咬むメカニズムは、筋紡錘の刺激が知覚神経として、脳に伝達され、これが運動神経として、筋肉に伝えられ、力がはいる。つまり、筋紡錘の量が少ない(=刺激が弱い)と伝達されず、筋肉が動かないために力が入らない。よって、咬筋の量を多くすると、より力が入る様になる。

今の若者が、口をぽかっと開いているのは、筋肉の量が少なすぎるために本人は口が開いている事に気付かず(知覚していない)また運動神経が働かず閉じることが出来ないために起こる。

対策として硬いものを噛むことで顎の筋肉を増強させ脳への刺激を円滑にさせましょう。ガムを咬ませる、和食を多くする。おやつには、おせんべい、かりんとうなど歯ごたえのあるものをたべさせるようにする。



■こんな事もご相談ください。
 その方に合った方法をお話しします。

(1) ゴルフで20ヤード飛距離アップしたい
(2) もう少し歯を白くしたい
(3) できるだけ歯を削りたくない
(4) 歯のないところに新しい歯を創りたい(インプラント治療)
(5) アロマテラピーで治療の恐怖が取れるの?
(6) プロが行う究極のブラッシングを体験したい
(7) 子供の歯を治療せずに高齢になるまで管理する方法
(8) 口臭をとる方法
(商談中に相手に嫌がられていたり、電車の中で息を止めたくなる時ってありませんか?)
(9) はぎしり防止法
(10) 健康で長生きする食事法(サプリメント)を知りたい方
(11) 歯並びが気になる方
(12) 歯の色が気になる方
(13) 普段ストレスで御悩みの方
(14) ご高齢で来院できない方(訪問診療)
(15) 香りによるリラクゼーションに興味のある方
(16) 8020("80才になっても20本以上自分の歯を保とう"という運動)を考え、歯周病を科学的にとらえ管理していく方法
(17) もう少し硬い物が食べたい方
(タコとかイカ、アワビが食べられるかも、、、)
(18) 結婚式を控え笑顔になりたい、歯を白くしたい、綺麗に見せたい方


アクセスマップ
印刷用マップ、プレゼント券はこちらからどうぞ。(PDF)
Copyright (C) 2003 Matsui Dental Clinic. All rights reserved.